2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.8

2016.11.30 Wednesday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 前日の一人ディズニーで写真もそこそこ撮っているのでこの日カメラは持たずにシーにインしていたので昼間のパーク内の写真は無し。
 このテラスはミラコスタで初めてのテラスって事の思い出の部屋でもあります。
 のちにハーバービューもハーバーグランドビューも宿泊しています。
 その時は相棒さん頭痛でほとんど部屋で横になっていましたし、確か宿泊した次の日の朝に地井武男さんの訃報をテレビで見た記憶が。
 その時のブログ⇒東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ No.1


 正面に小さ〜くシンデレラ城とかスプラッシュマウンテンとかスペースマウンテンとかビッグサンダーマウンテンとかマウンテン尽くしの風景が見えます。
 しかもベランダ真正面にはシーのプロメテウス火山も。


 何にしても初めての場合には今回で最後というつもりで撮っているので前回の写真を見ても力入ってるなーと自分でも思う。
 今回はカメラは最高の物になっているのに画質がザラザラで前回の入門機より画質はひどいありさまでw
 三脚も持参しているのに手持ちでバシャバシャと。


 ルームサービスで夕飯を済ませいつも恒例の夜散歩に出ますが今回は少し早い時間に出てもっとゆっくりしようと。
 この場所もランドの方のシンデレラ城前の広場にはおよびませんが、徐々に人の溜まり場になりつつあって座り込んでる人が居たりカメラを地べたに据え置いて離れて撮ったりと長居するイヤな人の溜まり場になりつつあるように思います。

 この日オープン前までそこそこの強い雨が降ってたけど相棒さんが東京に着いてパークにインする頃には随分小雨になりその後ずーっと傘を使わなくても良いほどの軽い霧雨っぽい感じで前日が中々のゲストの多さだったのですがこの日はそのおかげであまりゲストが増えず悪天候が幸いに。
 私たちは今までディズニーに関してどうしようもない悪天候に出くわしたのは全体の1割未満で運が良いほうかな。


 さてスチーマーラインがショーのために暫し運休になっていたので足をのばしレールウェイで奥地へ。


 久々にアクアトピアとか今ではほぼ乗るシンドバッドとかこれまた久々のカーセルとか花火とか、今相棒一押しのスカットルのスクーターとか今回は乗り物でも遊びながらゆらゆらと。


 相棒さんが列に並んでも良いというのでトイマニも久々に遊びまして。
 しかしどうして列に並んでいる男女のペアって突っつきあいとか叩き合いをするのかな?
 それとも私たちがそういうのと前後とかに遭遇しやすいのか。


 帰りにアクアトピアが何かあったのか運休になって水が抜かれてメンテナンスの方々?が右往左往していました。
 さっき乗っておいて良かったねと。
 強力な磁気で動いているようです。


 さてクローズタイムです。


 閉園時間と同じ位でホテルに入り部屋に戻る前にサローネで少し滞在。
 私は紅茶2杯頂きました。
 そして部屋に戻りせっかく持参しているので前回この同じ部屋で使ってた時よりも何もかもグレードアップしたカメラ機材でパシャリ。


 前日私が一人で宿泊し、アップグレードで泊まらせていただいた和室のスイートが写っています。

 パソコン向かって写真右側の一番上の最上階で右から5番目厳密には6番目かな、に明かりがついています。
 そして左側に明かりのついていない二つの窓があってその横にデスクスタンド?らしき明かりだけが見える窓があります。

 その間に挟まれている明かりのついていない2つ窓のところが前日私が宿泊した和室のスイートの部屋です。
 この部屋タイプはここだけなのかは聞いていないので分かりません。
 こうやって外から眺めるとあの広さに独りで居たのかとシミジミです。

 つづく。
- | -

2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.7

2016.11.29 Tuesday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 激混みトイマニはいつもスルーするのであまり行かない方面。


 人も少なくなってるのでブラッと入り込んでみました。
 こうして人が減るとここも実際に人が住んでいる街に見える。


 実際こういう風な街はあって人も住んでいると思うと羨ましい。


 ハーバーで行われる全てのショーの終了後に広角で撮ると最高。
 カメラをマニュアルで撮ればもっと綺麗に撮れるでしょう。
 それにここはほぼ一日中ショーを鑑賞する場所取りの人で一杯なので記念撮影するにも見られ感ハンパ無いw


 はいアラビアサイド方面。


 はいアメフロ方面。


 22時過ぎにパークを出て駐車場の最上階に上りミラコスタ撮ってみました。
 次回は三脚で撮ってみたいな。


 ホテルに帰るリゾートライン内でアニバーサリーのエンブレムを。

 今回でやっと初日終了。
 次の日は一日遅れで来る相棒さんと合流してシー。
 私はカメラは持たず身軽なシーを堪能。

 つづく。
- | -

2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.6

2016.11.24 Thursday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 一人の時でもアトラクションとかショーとかごくたまに利用したりもしますが基本ぐるぐるパークをブラブラ歩いていることが多い。



 上の二枚の写真は同じ写真をレタッチしています。
 ブログもそうですがツイッターとかよくリツイートされて評価が良いのが明るく処理された上の方のような写真ですが当然撮影時にレタッチの事も考え撮っているでしょうからもっと綺麗にレタッチ出来ています。
 二枚目の暗い方が現地で実際に見た目に近くレタッチした物で、私は下の写真が好きです。実際はもっと現地は暗いですが。
 一般的に好まれるのは上の明るくレタッチした写真のようでネットではもっとド派手にレタッチしてる場合が多いかな。
 それぞれの後のレタッチを考えて撮影するときにカメラの設定も変えた方がより一層綺麗になると思います。
 私は暗めに処理するので明るくレタッチする撮り方をしていないので今回のように明るくレタッチするとノイズが酷いですww

2016_11_10 42.jpg
 昼間は人が多いし景色もそれほど冴えない場所も夜になると表情を変える。

2016_11_10 43.jpg
 当然人にもよるけど予定を組まずに時間に縛られず何もせず何度も何度も数えれきれないくらい見て歩いているはずなのに飽きないっていうこういう施設はあまりないんじゃないかな。

2016_11_10 44.jpg
 写真をみたらどう歩いてきたか分かるかなw

2016_11_10 45.jpg
 ここも以前はケープコッドとアメフロ往復でバスが走っていたんですよね。
 いつか乗ろうと思っていたらいつの間にか運行が終わってた。
 再開してほしいな。

2016_11_10 46.jpg
 ドックサイド・ステージですが私は一度も入った事なかったので、写真撮るのにステージまで近寄ってステージが前かがみの斜面になっているのに初めて気づきましたw
 客席も歪に斜面になっているし前の道もまた違う角度の斜面になってるので舞台から客席側を見ると平行感覚が微妙でダンサーの方々よくあの場所で踊れていますね。凄い。

2016_11_10 47.jpg
 今回久々に広角レンズ持ち込んだので撮っていて気持ちいい。

 記事が5回目に入ってもまだ初日終わっていません。
 次で初日は終わりかな。
 つづく。
- | -

2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.5

2016.11.23 Wednesday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 東京ベイ舞浜ホテルからなのでディズニーリゾートクルーザーを使ってベイサイドステーションからディズニーシーステーションという行き方になります。
 オフィシャルホテルはリゾートラインの乗車チケット無料で頂けません?ので体力有り余る方は歩きでもそれほど遠くはありません。


 何度見ても飽きません。


 今ではあまりしないレタッチをしてみる。
 このレタッチをする場合ISO感度をマニュアルにして手ぶれしないギリギリまで抑えた方が良いのですがこれを撮るときにそんな考えなかったので結果相当荒くなってしまった。


 これは上の写真より随分マシ。


 これも中々でしょうか。
 カメラとレンズに相当助けられています。


 久々にアリエルのプレイグラウンドにも入ってみました。


 一人だと撮影に集中できると思いきや意外とパークを楽しんでしまうのでマニュアルであまり撮る事がない。

 まだまだつづく。
- | -

ミッキー&ミニー Happy Birthday!

2016.11.18 Friday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 
ミッキー&ミニー Happy Birthday!
- | -

2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.4

2016.11.17 Thursday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 東京ベイ舞浜ホテル 其の2
 次の日はミラコスタ、テラスで初めて泊まったピアッツァビュー。
 の前にこの部屋は贅沢でしたねーしかも一人(^^;
 これは玄関のクローゼットの横から奥を撮りました。
 位置的なことは前回の記事から写真を見てください。


 上の写真を撮った同じ場所から左の部屋を。
 謁見するのに待たされる部屋みたいな感じですかね。


 部屋に入り反対側から。


 奥の座敷をバスルームを背に。


 この写真もこの記事の一枚目の写真の突き当り。
 押入れは2〜6人用の部屋だと分かる物が整理されています。
 右側にバスルーム。


 鏡に写っていますが鏡を正面に後ろ側、下に何も無い宙に浮いてる作りの押入れがあって扉を開けると中にはちゃんと下板があり物が置けます。


 檜です。高さがあるので大人二人で座って入ればゆったりする広さはありそう。


 そして窓から見える風景は。
 ディズニーランドホテルとランド側。


 ミラコスタとシー側。
 駐車場の一角でランドの拡張工事が始まっているようですね。
 舞浜ホテルの和式スイートの紹介はこれで終わりかな。

 夜のシーにつづく。
- | -

2016 東京ディズニーリゾート クリスマス No.3

2016.11.16 Wednesday : aqua_mode | TOKYO DiSNEY RESORT


 ホテルのチェックインまでに時間があるのでもう少し滞在。


 ここも私の好きな場所の一つ。ただ割とピンとこない人もいるのでは?


 分かる人には分かりますが、一瞬ピンとこない人でもこの写真をみると場所は分かる場所。


 チェックインの時間も迫りシーを出て桜で有名な場所まで来ました。
 ほとんど桜が残っていない時に一度来れたことがあります。


 いきなりですが今回は「東京ベイ舞浜ホテル」に泊まります。
 ディズニーランドステーションからベイサイドステーションの間にあるホテルでリゾートラインからも見える円柱の形をしたホテルなのですぐにわかります。
 今回チェックイン時にプラス料金でスイートの部屋への案内を受けましたので今回はその運を使うことにして和室のパーク側の11階にシングルユースで泊まりました(^^;
 予定4万チョイの部屋から17万(一人¥85,000)の部屋に+16,000円で化けました。
 相棒と2人の時だったら良かったのに。

 そして部屋に案内して頂いて入ってすぐにクリスマスツリーがありました。


 部屋に入って右側の小さな部屋には給湯部屋があります。


 無料のミネラルウォーターとかコーヒーとかお茶とかがあります。
 ただ部屋から来るには靴かスリッパを履かないといけません(^^;


 写真で見て分かるこの位置に大きなクローゼットがあって中に靴ベラとか靴を乾かしたり消臭したりする家電もありました。


 クローゼットの正面にいつする場所にトイレがあります。
 部屋は2〜6名まで泊まれる部屋らしいですがトイレはこの一つでした。

 ホテルまだつづく。
- | -