<< 2015 . ディズニー・ハロウィーン 08/10 | main | 2015 . ディズニー・ハロウィーン No.10/10 END >>

2015 . ディズニー・ハロウィーン 09/10

2015.10.06 Tuesday : yuji | TOKYO DiSNEY RESORT


 今回で2度目のランドホテル。
 この場所の利用は私たちは初めてで、コンシェルジュとスイートの部屋に宿泊するゲスト専用のラウンジで「マーセリンサロン」
 ここで専用ゲストのチェックイン・アウトの手続きとか夜にはカクテル等のお酒も扱うバーのような場所にもなります。


 部屋の場所は下調べしてこの8階か9階のどちらかしかないと期待はしていても確信する自信もなく、案内時に8階と聞いた時点でこの部屋でありますようにと。
 8階の外に出られる場所はバルコニーと言って良いほど広いですが9階は下からみた限り前後の幅は1m有るか無いか。
 部屋自体は前回[ディズニーランドホテル スーペリア(パークグランドビュー)]の標準的なスーペリアルームとほぼ同じ作りでツインとダブルとアルコーヴの違いくらいかな?
 前回泊まった部屋と同じ大きさなのに今回は無意味に広く感じたのは確か。
 部屋の写真は個人用としてザックリした写真しか撮っていないので今回はスキップ。


 この手すりも110僂らいかな〜〜〜〜の高さがあります。
 写真右先の角の部屋はたぶんウォルトのスイートで宿泊者が居たようです。


 上の写真を挟むように写真左先の角部屋はマジックキングダムにもこの日宿泊ゲストいました。
 あの狭いベランダみたいな部分はウォルトのルーム同様出られるようになっていてグルッと回るような感じになってるみたいですが怖そう。
 どのような選ばれ方しているのは分かりませんが、ランドホテルでのリーズナブルな部屋で予約していてもその金額または数千円?を足した金額でこちらの部屋に運よく案内される人も多いみたいで羨ましです。


 今回のこの部屋はランドホテルの中でも景色とか値段も含めとても魅力的な好条件で良いこと尽くめのように思えますが、見られ感ハンパないです。
 ベランダに出てなくて部屋の中に居る状態でも左右からの覗かれ視界は良好だと思います。
 次回泊まるとしたらあのパーク側に沿って位置している突起部分と言っていいのか分かりませんがあの先の方に面してるパークに一番近い部屋が良いな〜。
 あっ、ちなみにここは引っ込んだ部分に面するど真ん中の部屋です。
 本来ホテルとしてのメインエントランスは車寄せのあるこの真後ろ側。ホテルとしてもツイッター見ていると明らかにミラコスタと勘違いしている人もいるみたいで。


 今回は宿泊して朝を迎えるのは私一人なので弾丸ツアーの相棒を舞浜駅に送る前に記念写真。

 今回ずっと一人だと思っていたのが相棒さん急遽弾丸ツアーのお蔭で6時間程度だったとはいえ今年も一緒にディズニーに居れて良かった。
 チェックインとこの部屋でこの景色を見ながらルームサービスで少し早めの夕食をとってしばしボーっと一緒に。
 2人ともそれなりの歳をとっていて元気で一緒に好きに動ける時間もそれほど長くない上に、高齢化するにつれ関東から関西へ越してきたディズニーパークへのアクセスの最悪化。
 これからは自分たちにとっての良い選択と時間とチャンスは大事にしたいなと思いつつ霧雨の中、相棒を舞浜駅に送るためホテル出発。
- | -
<< 2015 . ディズニー・ハロウィーン 08/10 | main | 2015 . ディズニー・ハロウィーン No.10/10 END >>